当サイトは、温活を推進する健康になるための温活メディアです。

様々な方法で、温活の大切さを知り、温活効果を体感していただく体験サイトになります。また、ガンや難病を治すための医学的観点から、重炭酸NO温浴法を取り入れ、医師グループとともに研究を進めていきます。

世界からガンと難病をなくしたいと願う統合医療の医師達

私どもは、薬や手術という西洋医学だけでは治りにくいガンや難病の治療に取り組み、あらゆる難病の解決に繋がる手立てを研究し、患者様とともに日夜臨床に応用しております。

ガンや難病のいろいろな症状に対し、いくつかの治療法が確率しつつありますが、どんなに良い治療法があったとしても、患者様の状態が悪ければ効果は出せない、ということもわかってきました。

患者様の悪い状態とは、血流の悪さ、低体温、いわゆる「冷え」になります。

37兆個の細胞の隅々に栄養と酸素と免疫を運び、老廃物を回収してくれる血流の良さがなければ病気は治せないということです。

病気をしている時の特徴は、血中酸素濃度が低く、血液のPH(ペーハー)が酸性になります。これでは、免疫力も低く、治療効果も上がりません。

自己治癒力を高めるためには、この血液の酸素濃度を酸性からアルカリ側に改善させる必要があると考えています。

「冷えは万病の元」と言われていますが、自己治癒力を上げ免疫力を高めるためには、「血流を上げ」、「冷え」を改善することが難病治癒にはもっとも必要と考えています。